1101 長楽寺店舗横.jpg


御菓子所 高八
長楽寺店
〒731-0143
広島県広島市安佐南区長楽寺1-1-44
電話  082-872-3718


2019年02月18日

ご注文品

72854FBE-FAB8-4330-977A-23E958734E19.jpgFDB8AD34-E88E-4EF3-961F-1ADCFFF6A345.jpg
posted by タカハチ たかいしたかお at 16:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

花衣

81C22C44-963D-4460-9A60-9B84FF462A53.jpg2BDB297C-46AD-4311-824E-3E0780A40096.jpg
posted by タカハチ たかいしたかお at 11:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

下萌え

    「下萌」したもえ・・・2月になり節分もすぎ、暦のうえでは春になってはいますが、まだまだ雪が降る日などもあり、まだまだ寒い毎日ですが、大地の下では春を待ちわびて草花の新芽が息吹を萌え出でようとしています。もうすぐ来る春を草花も大地の下で待ちわびている様を表現したもので、和菓子では2月に必ずと言っていいほど作られるお菓子です。D13A6C31-0D60-407F-8167-891C6AA29EEA.jpg
posted by タカハチ たかいしたかお at 15:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

未開紅

「未開紅」みかいこう・・・2月は梅の月といっていいほど梅に関する御菓子が多いですが、その中でも欠かすことの出来ない御菓子です。

梅の異名を「好文木」「花の兄」「初名草」などといいます。今日の未開紅は、節分がすぎ暦のうえでも春になりつつありますが、まだまだ寒い時期が続き、冬に戻ったり暖かい日などもあったりします。そんな春を待ちわびる気持ちが、大きく膨らんだ梅の蕾(つぼみ)をあえ表している。この梅は八重で花も大きく、蕾のうちから紅い梅の種類で菓銘のとおりの御菓子なので私が、あえて説明するまでもないと思います。66C5F1EE-5881-4BD4-8512-5F686FFD8E79.jpg3265D658-9F3E-4F45-9F0E-55C752B0373D.jpg
posted by タカハチ たかいしたかお at 16:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

オタフク

DE6614EA-911E-4F6D-851A-3DB855DD44FC.jpg
posted by タカハチ たかいしたかお at 17:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

福寿草

BE1BDFB9-3288-42DF-BC37-ABF29AED7325.jpg
posted by タカハチ たかいしたかお at 10:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

干支の猪

932C39EE-6ED2-48FD-87A8-4E40F02F8FEC.jpg
posted by タカハチ たかいしたかお at 16:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

初日の出 初詣

2C3C75CB-CA71-4A8F-86BB-3FAA787E1877.jpgDA23C6A3-1012-4DC0-B5E0-409D4B354226.jpg
posted by タカハチ たかいしたかお at 09:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

ご注文 生菓子

新春和菓子ご注文の品
683E033C-0C31-480A-BDA8-81E16C6C1EE0.jpg
posted by タカハチ たかいしたかお at 09:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

花びら餅

「花びら餅」・・・新年の宮中独特のお餅「菱葩ひしはなびら」があり。(一般でいう鏡餅のようなもの)。

その菱葩を茶道裏千家の先代の御家元が川端道喜(京都、創業天正20年西暦1592年)の店主に菱葩に模した御菓子を依頼して「花びら餅」を考案されたそうです。それ以来、茶道裏千家の初釜の御菓子は「花びら餅」を使うことが慣例となっているようです。

高八の「花びら餅」は、外側の白餅の代わりに雪平生地製で、中餡の白あんに白胡麻、白味噌、山椒を加えて炊きあげた餡を、こなし生地を紅色に染めて伸ばしたものを円形で抜き雪平生地に乗せて、甘露煮した牛蒡を中心に挟みこんだもの。一個300円で12/30〜1/6の間販売しておりますが、店頭販売は売り切れ御免です。高八の生和菓子類はご予約のお客様を最優先させて頂いておりますので、ご予約をお勧め致します。

51669D80-8855-4587-9E65-8A478B0EC7D7.jpg
BAB978B0-0A94-424C-94D3-FBB3476E05C5.jpg
0F9DB20B-F10A-47AE-81F1-45554AF36C0A.jpg
7C905C19-3A9D-4F70-AE60-A4885F3B5FA5.jpg
posted by タカハチ たかいしたかお at 16:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする